FC2ブログ

NVIDIA Jetson Nanoめちゃくちゃ安くなりましたね。

NVIDIA Jetson Nanoめちゃくちゃ安くなりましたね。

私が初めて購入したときは15,000円くらいしたのですが、かなり安くなりました。
画像出力はHDMIがあれば十分です。

NVIDIA Jetson Nano 2GB Developer Kit 開発キット AIコンピュータ ディープラーニング (アダプター抜き)

新品価格
¥5,982から
(2021/3/4 23:36時点)





Jetson Nanoおすすめ書籍


プログラミング方法というより、Jetson Nanoを設定して色々なソフトをインストールして使ってみましょう的な入門編の本でした。

Jetson Nano 超入門

新品価格
¥2,696から
(2021/3/4 23:37時点)




Jetson Nanoに関する書籍が少ないので次に買おうとしている本です。

Jetson NanoではじめるエッジAI入門

新品価格
¥2,930から
(2021/3/4 23:37時点)





NVIDIA Jetson Nano応用製品


AAEON BOXER-8221AI

コンテック Jetson Nano搭載製品
スポンサーサイト



テーマ : Raspberry Pi
ジャンル : コンピュータ

プログラミング言語Pythonのおすすめ専門書 kindle積読をご紹介。(笑)

プログラミング言語Pythonの専門書のkindleで積読している書籍をご紹介。


私がPythonを勉強しようと思ってkindleで積読しているPythonの本の一部を紹介します。(笑)
C言語と電気回路の設計をやっていた、IoTエンジニアがPythonを勉強するために、散財した歴史の一ページをご覧ください。
とりあえず翔泳社のPython関連やJetson Nano関係の本はすべて買うつもりです。(苦笑)
あと、自然言語処理は捨てます。元組み込み系エンジニアなので興味が持てませんし、大手ベンダーや大手SIerなどには勝てないので、やる意味がない気がします。

Python 3 エンジニア認定基礎試験の試験対策するならこれ


私もこの本を使っている。
この本で勉強してからはかどった。

Pythonエンジニア育成推進協会監修 Python 3スキルアップ教科書

新品価格
¥3,058から
(2021/3/3 22:44時点)




あとはPing-tとDIVE INTO CODEの無料練習問題をやると良い。
Ping-t

DIVE INTO CODE

★公式のこれは読みずらいのでおすすめしない。
上の書籍よりも先に買ったが読みずらい。
オライリーは基本的に日本語訳が変なところが多くて読みずらい。
オライリーの出版社からPDF版も購入できますが、kindleに最適化されているわけではないので、読みずらいです。

入門 Python 3

新品価格
¥4,070から
(2021/3/3 22:43時点)





Python 3 エンジニア認定データ分析試験の試験対策するならこれ


Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書

新品価格
¥2,455から
(2021/3/3 22:40時点)




Python 3 エンジニア認定データ分析試験





これを一冊買えばしばらくは他の本は必要ない。


現場で使える!Python科学技術計算入門 NumPy/SymPy/SciPy/pandasによる数値計算・データ処理手法

新品価格
¥3,168から
(2021/3/3 22:37時点)





さらなる深いNumPyの知識が欲しければ


現場で使える!NumPyデータ処理入門 機械学習・データサイエンスで役立つ高速処理手法

新品価格
¥3,762から
(2021/3/3 22:39時点)




さらなる深いPandasの知識が欲しければ


現場で使える!pandasデータ前処理入門 機械学習・データサイエンスで役立つ前処理手法

新品価格
¥3,762から
(2021/3/3 22:38時点)




翔泳社で同じシリーズでscikit-learnやMatplotlibとかのもでていないのだろうか・・・・。


PythonとRaspberryPi3でIoTの勉強をしたかったら買う本


Pythonで動かして学ぶ! あたらしいIoTの教科書 (AI & TECHNOLOGY)

新品価格
¥3,080から
(2021/3/3 22:46時点)




Pythonで動かして学ぶ! あたらしいIoTの教科書でつかうべきRaspberryPi3


おすすめRaspberryPiはRaspberryPi3+でもRaspberryPi4でも良い。
基本的に機能は同じ、インターフェイスも同じ。ソースコードも同じで動作する。
モニタの出力方式HDMI が良ければRaspberryPi3+、micro HDMIが良いければRaspberryPi4

LABISTS Raspberry Pi 4 4B-32GB(技適マーク入)MicroSDHCカード32G/NOOBSシステムプリインストール/カードリーダ /5.1V/3A Type-C スイッチ付電源/MicroHDMI-to-HDMIケーブルライン/三つヒートシンク/簡単に取り付けケース/日本語取扱説明書

新品価格
¥12,800から
(2021/3/3 22:46時点)





Pytorchはどちらか一つで良いと思う


私は沼にハマっているので目についたら一通り購入してしまう。kindleマジックか・・・。

現場で使える!PyTorch開発入門 深層学習モデルの作成とアプリケーションへの実装 (AI & TECHNOLOGY)

新品価格
¥2,948から
(2021/3/3 22:52時点)




PythonとKerasによるディープラーニング

新品価格
¥4,268から
(2021/3/3 22:53時点)




Webスクレイピングに興味を持って買った本


Pythonによるクローラー&スクレイピング入門 設計・開発から収集データの解析まで

新品価格
¥2,970から
(2021/3/3 22:55時点)




仕事でAIによる機械制御の案件手伝いが出てきたので買った本


PythonでPID制御について買いてある本て私が知る限り現状はこれだけな気がします。

Pythonによる制御工学入門

新品価格
¥2,574から
(2021/3/3 22:56時点)



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Node-REDのセミナーに参加した。

Node-REDのセミナーに参加した。



ぷらっとホーム社のIoTゲートウェイのOpenBlcoks IoT VX2で使うことがき知っていましたが、まじめに触ったことがなかったので、初心者向けのハンズオンセミナーに参加してみた。
ちなみに、PaspberryPi2,3,4でも使えます。

OpenBlcoks IoT VX2

Node-REDとは


Node-REDユーザーグループ参照

ハンズオンの実行結果


Web上のフリーの画像からランダムに猫の画像を映す。

ハンズオンの実行結果


node-red-demo.png


おすすめの本


はじめてのNode‐RED (I・O BOOKS)

新品価格
¥5,970から
(2021/3/1 23:09時点)




実践Node-RED活用マニュアル (I・O BOOKS)

新品価格
¥2,530から
(2021/3/1 23:09時点)





ブラウザでお絵描きI/O!Node-REDで極楽コンピュータ・プログラミング (インターフェースSPECIAL)

新品価格
¥2,200から
(2021/3/1 23:09時点)



RaspberryPi3で動かしているものの本はこの一冊のみ。
以前持っていたが、自炊(電子データ)化したが、電子データ化したデータが消えたので、再度購入しようか思案中。(笑)


つないで つないで プログラミング Node-REDでつくる初めてのアプリ

中古価格
¥2,749から
(2021/3/1 23:09時点)


テーマ : Raspberry Pi
ジャンル : コンピュータ

Modbus RTU (RS-485)通信で取得したデータをAzure IoTHub SDK PythonでAzureへ送信

Modbus RTU (RS-485)通信で取得したデータをAzure IoTHub SDK PythonでAzureへ送信


armadilloiotg3l.jpg



参考リンク
アットマークテクノ社のブログリンク
アットマークテクノ社 Armadillo-640:USB-RS485変換を使って温湿度のデータを取得してみた


IoT Hub を使用してデバイスからクラウドにファイルをアップロードする (Python)

マイクロソフト Azure IoT Hub SDKのGithubドキュメントリンク
Azure IoT Hub SDK Python

用意するもの


IoTゲートウェイ


Armadillo-G3L
Armadillo-G3L.jpg

以下のArmadillo-G3でも良い。RaspberryPi3+とかでも良い。

ATMARK TECHNO Armadillo-IoTゲートウェイ G3 開発セット

新品価格
¥74,935から
(2021/3/1 12:52時点)




Modbusプロトコル RS-485通信の温度・湿度センサー


KKmoonRS485温度湿度 トランスミッタ RS485 Modbus-TRU データ ロガー 無線 温度 センサ 温度湿度モニタ

新品価格
¥1,399から
(2021/3/1 22:42時点)




USB RS-485/422通信変換機


DSD TECH SH-U10 USB to RS485コンバータ CP2102チップ搭載 過電圧保護 Windows 10/7/8 、Linux、Mac OSに対応

新品価格
¥1,899から
(2021/3/1 22:44時点)





コードはこんな感じです。
ほんとはgithubに張り付けるべきですが、とりあえずべた貼り。


import time
import asyncio
import uuid
import json
import random
import os
from pymodbus.client.sync import ModbusSerialClient
from azure.iot.device.aio import IoTHubDeviceClient
from azure.iot.device import Message

async def main():
client = ModbusSerialClient(baudrate=9600, port="/dev/ttyUSB0", method="rtu")
if client.connect():
for i in range(1000):
res = client.read_holding_registers(address=0, count=2, unit=1)
print("-" * 30)
temperature = res.registers[0]/10
print("temp:{}".format(temperature))
humidity = res.registers[1]/10
print("humidity:{}".format(humidity))
print("-" * 30)

#send IoTHub
CONNECTION_STRING = "IoTHub接続文字列"
# Create instance of the device client using the connection string
device_client = IoTHubDeviceClient.create_from_connection_string(CONNECTION_STRING)
# Connect the device client.
await device_client.connect()

temperature_msg = {"Temperature":temperature,"Humidity":humidity}
msg = Message(json.dumps(temperature_msg))
msg.content_encoding = "utf-8"
msg.content_type = "application/json"
print("Sending message...")
print(str(msg))
# Send a single message
await device_client.send_message(msg)
print("Message successfully sent!")

# Finally, shut down the client
await device_client.shutdown()

#send IoTHub
time.sleep(1)
client.close()

if __name__ == "__main__":
# asyncio.run(main())


# If using Python 3.6 or below, use the following code instead of asyncio.run(main()):
loop = asyncio.get_event_loop()
loop.run_until_complete(main())
loop.close()

テーマ : Raspberry Pi
ジャンル : コンピュータ

Raspberry Pi3のI/Oボードを発注した。高い。

Raspberry Pi3のI/Oボードを発注した。高い。


Raspberry Pi Compute Module 3 IOボード

新品価格
¥20,872から
(2021/2/28 20:55時点)




Kunbus RevPi Core3 / Connect というドイツのRaspberryPi Compute Moduleを使用したPLCのグレードアップをしようとして、RaspberryPi Compute Module3 を購入しました。



KUNBUS RevPi Core / Connect


raspberry PLC1

産業?ラズベリーパイ REVOLUTION PI RevPi Core 3 (BCM2837B0, 1.2 GHz, クアッドコア, 1GB RAM, 8GB eMMC)

新品価格
¥30,360から
(2021/2/28 23:35時点)




産業用ラズベリーパイ RevPi Connect (BCM2837B0, 1.2 GHz, クアッドコア, 1GB RAM, 32GB eMMC)

新品価格
¥50,710から
(2021/2/28 23:35時点)





RaspberryPi Compute Module3+を買ったはいいのですが、PLCにCompute Module3+ を組み込んでみたところ動きませんでした。
RPIbootというソフトでラズベリーパイのeMMCを最新のOSイメージで書き換えたいのですが、認識しません。
rpiboot

Raspbian(RaspberryPi用のDebianベースのLinux OS)が書き込まれていないための様です。

Raspbianを書き込むために、Raspberry Pi3のI/OボードをRSコンポーネンツで発注しました。

RaspberryPi関連のデバイス買うなら、RSコンポーネンツがおすすめです。
RSコンポーネンツ

早くほしいなら、Amazonでも良いと思います。
以下Amazonリンクですが、高いです。
RSコンポーネンツな10,000円くらいで買えます。
Compute Module 1用のI/Oボードでしたら、2,500円くらいで購入できます。
部品配置や回路図を見た範囲ではCompute Module 1 1用のI/Oボードとの違いはSDカードスロットだけでした。(笑)

Raspberry Pi Compute Module 3 IOボード

新品価格
¥20,872から
(2021/2/28 20:55時点)


テーマ : Raspberry Pi
ジャンル : コンピュータ

シングルボードコンピューターを比較してみた

シングルボードコンピューター比較を比較してみた。

シングルボードコンピューター群雄割拠なので、単純に比較してみた。

Maker Raspberry.org Raspberry.org ASUS ASUS HardKernel FireFly PINE64 LibreComputer Raxda UP.org iWave RevPi Core3 RevPi ConnectPi
Type RaspberryPi3B RaspberryPi3B+ Tinker Board S Tinker Board S Odroid-C2 ROC-RK3288-CC ROCK64 nano Pi M4 RockPi4 UP Board RZ/G1C-PF開発キット KUNBUS KUNBUS
ChipeBender Broadcom Broadcom RockChip RockChip Amlogic RockChip RockChip RockChip RockChip Intel Renesas Broadcom Broadcom
ChipeType BCM2837 BCM2837B0 RK3288 RK3288 S905 RK3328 RK3328 RK3399 RK3399 Atom RZ/G1C-PF BCM2837 BCM2837
Primary Cortex-A53×4 Cortex-A53×4 Cortex-A15×2 Cortex-A15×2 Cortex-A53×4 Cortex-A53×4 Cortex-A53×4 Cortex-A72×2 Cortex-A72×2 Z8350(4core) Cortex-A7×2 Cortex-A53×4 Cortex-A53×4
Architecture Arm64 Arm64 Arm32 Arm32 Arm32 Arm32 Arm32 Arm64 Arm64 x64 Arm32 Arm64 Arm64
Secondary - - - - - - - Cortex-A53×4 Cortex-A53×4 - - - -
Architecture - - - - - - - Arm64 Arm64 - - - -
CLK 1.2GHz 1.4GHz 1.8GHz 1.8GHz 1.5GHz 1.5GHz 1.5GHz 2GHz/1.5GHz 1.8GHz/1.4GHz 1.92GHz 1GHz 1.2GHz 1.2GHz
GPU Broadcom VideoCore IV Broadcom VideoCore IV Mali-T764 Mali-T764 Mali-450  Mali-450  Mali-450  Mali-T864 Mali-T860MP4 Intel HD400   Broadcom VideoCore IV Broadcom VideoCore IV
RAM 1GB 1GB 2GB 2GB 4GB 4GB 4GB 4GB 4GB 4GB 512MB 1GB 1GB
ROM/EMMC     eMMC16GB eMMC16GB 64GB 64GB 64GB 64GB 64GB eMMC64GB 8GB eMMC4GB eMMC4GB
SD microSD microSD microSD microSD microSD microSD microSD microSD microSD microSD microSD    
OS Raspbian(32bit) , Ubuntu ,Windows10 IoT Core YoctoLinux(64bit) Android, Ubuntu Android, Ubuntu Android, Ubuntu Android, Ubuntu Android, Ubuntu Android , Ubuntu Android, Ubuntu ,Debian Windows10 IoT Core YoctoLinux(32bit)    
Link https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-3-model-b-plus/ https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-3-model-b/ https://www.asus.com/jp/Single-Board-Computer/Tinker-Board-S/ https://www.asus.com/jp/Single-Board-Computer/Tinker-Board-S/ https://www.hardkernel.com/shop/odroid-c2/ https://en.t-firefly.com/product/rocrk3328cc https://www.pine64.org/devices/single-board-computers/rock64/ https://www.friendlyarm.com/index.php?route=product/product&product_id=234 https://wiki.radxa.com/Rockpi4 https://up-board.org/up/specifications/ http://www.iwavejapan.co.jp/product/RENESASRZG1C_DEV.html https://revolution.kunbus.com/revpi-core/ https://revolution.kunbus.com/revpi-connect/

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Armadillo-G3LでAzure 対応IoTゲートウェイ開発

Armadillo-G3L.jpg


こんなもの個人で持っている奴いねーよ。

いえ、ここにいます。私です。笑。


前職でArmadillloシリーズを使ってから、Armadilloに興味はあり、現職のIoT 案件でArmadillo-G3などを使って提案する場面が多かったので、買ってみた。

IoT案件を仕事でやっているとIoTゲートウェイで選択肢に上がってくるのはArmadilloかOpenblocksの2強な気がします。

機能、サイズ、値段が手頃なのだと思います。

ハードウェアの性能はいいんだけど、ソフトウェアの機能が不十分だったりが多いです。IoTって単なる物売りの商社は成功しない気がします。


OKI AE2100なんかはハードウェアがなかなか良いと思いました。myriadxを2個搭載しています。

あとサン電子のNSX7000なんかも作りがしっかりしていて、ゲートウェイとしての機能も充実していていいんじゃないかとおもいます。

これを買った人だけが参加できるアットマークテクノのセミナーにも参加した。笑


型番AGL3000-D10Z
AGL3100-D10Z
AGL3000-C13Z
AGL3100-C13Z
AGL3000-C12Z
AGL3100-C12Z
モデル名Armadillo-IoTゲートウェイ G3L D1モデル 開発セットArmadillo-IoTゲートウェイ G3L D1モデル 量産用
(LTE搭載、LTEアンテナセット付属、WLANコンボ搭載、WLAN基板アンテナ付属)
Armadillo-IoTゲートウェイ G3L D1モデル 量産用
(LTE搭載、LTEアンテナセット付属、WLANコンボ非搭載)
CPUArm Cortex-A7(996MHz)デュアルコア
RAM型番AGL30**-で始まる製品:512MB(DDR3L-1066)
型番AGL31**-で始まる製品:1GB(DDR3L-1066)
ROM3.8GB[1](eMMC)
LANRJ45×1(100BASE-TX/10BASE-T, AUTO-MDIX対応)
無線LANモジュールWLAN+BTコンボモジュール(WL1837MOD)[2][3]
IEEE 802.11 a/b/g/n(150Mbps)[4]
非搭載
モバイル通信LTE(Gemalto M2M製通信モジュール ELS31-J)[5]
SIMスロット: マイクロSIMカード対応[6][7]
Wi-SUN搭載可能(オプションで対応)
シリアルRS422/485
USBUSB 2.0(Host)×1(High Speed)
SD/MMCマイクロSDスロット×1[7]
カレンダ時計RTC搭載(バックアップ機能対応 ※バックアップ用電池接続時)[8][9]
LED3個
スイッチタクトスイッチ×1
入力電源DC9~24V±10%
消費電力(参考値)約2.2W(待機時), 約3.7W(LAN, WLAN, LTE通信時[10]約2.0W(待機時), 約2.8W(LAN, LTE通信時[10]
使用温度範囲-10~+50℃ ※ただし結露なきこと
筐体サイズ122.0(フランジ部含む長さ140.0)×59.9×31.0mm[11]


アットマークテクノ Armadillo-G3L





※Azure IoT HubSDKを使用して開発する場合、debian stretchをインストールしておく必要がある。
 古いバージョンのDebian だと対応していない。

ダウンロードは以下参照。
Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2020年10月/Armadillo-IoT G3L対象)










Azure IoT Hub SDK Linuxでの開発方法リンク
https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-c/blob/master/doc/devbox_setup.md#linux


Linuxのアップデート
sudo apt-get update

必要な環境などのインストール
sudo apt-get install -y git cmake build-essential curl libcurl4-openssl-dev libssl-dev uuid-dev

cmakeバージョンは2.8.12 以上であることを確認する
cmake --version

gccバージョンは4.4.7 以上であることを確認する
gcc --version

githubからアプリケーションをダウンロード
git clone -b https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-c.git
今回は以下のように設定する。
git clone -b LTS_07_2020_Ref01 https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-c.git


azure-iot-sdk-cフォルダに移動
cd azure-iot-sdk-c

モジュールのアップデート
git submodule update --init

azure-iot-sdk-cフォルダに移動
cd azure-iot-sdk-c

C SDKをビルドする。

cmake をフォルダ作成
mkdir cmake

cmake フォルダへ移動
cd cmake


cmake ..

ビルドの実行
cmake --build . # append '-- -j ' to run jobs in parallel

nanoでエディタの起動
nano azure-iot-sdk-c/iothub_client/samples/iothub_convenience_sample/iothub_convenience_sample.c


Microsoft Azure IoTHubチュートリアル:シミュレートされたデバイスを使用して IoT ハブとの接続をテストする。
で接続文字列の取得する。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/iot-hub/tutorial-connectivity

[device connection string]を IoTHubの接続文字列に置き換える。
static const char* connectionString = "[device connection string]";

./azure-iot-sdk-c/cmake/iothub_client/samples/iothub_convenience_sample
cd ./azure-iot-sdk-c/cmake/iothub_client/samples/iothub_convenience_sample

メイク
make

iothub_convenience_sampleを実行する。
./iothub_convenience_sample






続きを読む

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

RaspberryPi3+ヒートシンクならこれや。

Intel CoreQuadを使ったデスクトップPCでさえも、ファンレスにした人なので、raspberrypiなんかは当然ファンレスにしたい。

色々みて試してみて、少し重いですけど、これが一番よいと思う。

raspberrypiって、ファンとかヒートシンク固定する穴がないんですよね。

だからこういった方法になるんですよ。


RaspberryPi3_.jpg
RaspberryPi3.jpg
RaspberryPi.jpg



WINGONEER Raspberry Pi 4モデルBのサーマルパッドを備えたアーマーケースRaspberry Pi 4モデルBのみと互換性のあるアルミニウム合金受動冷却ケース-ゴールド







最近見つけたいい感じのRaspberryPi3/3+用ヒートシンク
でもなぜか値段がバカ高い。これが1500円くらいなら結構売れると思うのだが。(笑)

Kintaroカスタムヒートシンクとの互換性???Raspberry Pi 3?, 2?and B



続きを読む

テーマ : Raspberry Pi
ジャンル : コンピュータ

RaspberryPiサイズのZ8350搭載x64シングルボードコンピュータ

以前、AAEON(UP Board)でZ8350搭載のRaspberryPiサイズのx64互換ボードを中国から個人で輸入した。

Intel NCS2を挿して、OpenVinoで動かそうとしていた。

だがしかし、適当な扱いをしていたら、壊れてしまった。残念。

x64CPUのシングルボードコンピューターをアマゾンで調べてみると、AAEON以外にRADXAというメーカーからRockPiXという同じようなRaspberryPiサイズのボードが販売されていた。

しかも値段がAAEONのUP Boardに比べ1万円近くやすい。

CPUは同じZ8350なので、買ってもよさそうだ。

windowsもLinuxのUbuntuも動くしかんぺきだね。

ちなみに、RADXAが発売しているRockPi4は持っている。

RaspberryPiよりも高性能なCPUを積んでいる。

Smartfly Tech ROCK PI X モデルB 4GB / 64GB Windows 10 SBC I n t e l Atom x5-Z8350 Cherry Trail X86シングルボードコンピューター(Win10プロダクトキーなし)





【高性能X86プラットフォーム】ROCKPiXは、I n t e l Atomx5-Z8350プロセッサーを搭載した完全なWindows10シングルボードコンピューターです。通常のPCが持つすべてのものを備えており、通常のPCが行うことは何でもできます。

プリンター、ジョイスティック、カメラなど、あなたが知っているほぼすべてのガジェットと互換性があります。

PCで動作する周辺機器はすべて、ROCK PiXで動作します。

【ストレージ容量要件】WindowsとLinuxの両方のディストリビューションを実行できます。ボード上でWindows10を実行する場合は、32GB以上のストレージ容量のRockPiXを購入する必要があります。

Ubuntu20.04はわずか16GBで正常に動作するはずであり、他の軽量ディストリビューションは8GBのストレージで問題なく実行できます。

【使いやすさ】VisualStudio、NodeJS、Java、Processingなどの強力なツールを実行できます。既存のAPIを使用すると、通常のPC(C#、Javascript、Rubyなど)と同じように、ROCK PiXで独自のソフトウェアおよびハードウェアプロジェクトを開発できます。

かさばるラップトップに別れを告げます。

【リッチなインターフェース】ROCKPiXは、真のギガビットクラスネットワーキング用の高速GB LANポート、最大4K @ 30 HDMI、マイク付き3.5mmジャック、802.11 ac WIFI、Bluetooth 4.2、USBポート、40ピンカラー拡張ヘッダー、 RTC。

また、ROCK PiXはUSBPDおよびQC電源をサポートします



インテル搭載UPボード ラズベリーパイIOピンコンパチ Intel Z8350搭載 Windows 10対応 2Gメモリ+16G eMMC搭載 UP-CHT01-0216





●CPU:Intel(R) Atom X5-Z8350(2Mキャッシュ、1.44GHz、最大1.92GHz)クアッドコア 
●メモリ2GBオンボード 
●グラフィック:Intel HD400(12EU GEN8、最大500MHz DX*11.1/12、Open GL*4.2、OPEN CL*1.2 OGL ES3.0、H.264、HEVC(デコード)、VP8対応)
●ストレージ:16GB eMMCオンボード
●ディスプレイ:DSI/eDP 
●ビデオ&オーディオ:HDMI1.4b、12S 
●カメラ:CSI(4メガピクセル)
●イーサネット:ギガLAN×1(RJ45) 
●USB:USB3.0 OTG×1、USB2.0×4、USB2.0ピンヘッダ×2 
●拡張:40ピン汎用バス(Altera Max V. ADC 8ビット@188ksos対応)
●RTC:対応 
●対応OS:Windows 10、Linux(ubilinux,Ubuntu,Yocto)、Android Marshmallow
●電源:5VDC@3A入力 
●寸法:85.6×56.5mm 
●動作温度:0~60℃ 
●動作湿度:10~80%(結露無き事) 注:ハットモジュールはLinuxのみ対応(Andoroid及びWindowsは非対応)

テーマ : Raspberry Pi
ジャンル : コンピュータ

RaspberryPi3+で.NET Core(C#)のプログラミングをしてみる

最近C#に全くもって触れていないので、RaspnberryPi3+で.net Core を動かすことを目的に本を買ってみた。
もちろんOSはLinux (Raspbian)で動かします。

RaspberryPi3+はWindows10 IoT Core でC#のプログラミングできるのですが、せっかくなので、Linux系でやってみたかった。

.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング





Visual Studio使うのも久しぶりすぎてよくわからなくなってきている。

C/C++でさえもさわって終わらず、PowerBIばかりを仕事でやっていたものだから、プログラミング初心者からのスタートした気分だ。
正直、RaspberryPi3+ぐらいならCでプログラミングしようぜ! と思うが。


【国内正規代理店品】Raspberry Pi4 ModelB 8GB ラズベリーパイ4 技適対応品【RS・OKdo版】





I-O DATA Raspberry Pi メインボード Bluetooth(R) Wi-Fi対応モデル Raspberry Pi 3 model B 安心の1年間ハードウェア保証 UD-RP3



続きを読む

テーマ : Raspberry Pi
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

プロ転職家 窓外サラリーマン

Author:プロ転職家 窓外サラリーマン
エレキギターを始め約20年たちました、ギターやエフェクターへ1000万円以上つぎ込みたくさん失敗しました。最近は資格試験に熱中。37歳にしてこれまでの転職は3回、自称プロ転職家。

★現在東証一部上場企業勤務
通信キャリア傘下のSIerで働くIT・IoTエンジニア

★職歴
2007年:メーカー開発職(ハード・ソフト)
2014年:弱小企業SIer(医療機器ソフトウェア開発)
2015年:弱小企業(ハード・ソフト開発)
2017年:現職 一部上場企業SIer IoTエンジニア

★専門領域
ハード設計
組み込み系ソフト
Webアプリ
無線通信
制御
画像処理
医療機器
プリセールスからカスタマーサービス等々

★プログラミング言語
C/C++(最近やっていない)
C#(最近やっていない)
Python(小学生レベル)
RUST(興味があるが、一回挫折)
HTML+CSS(忘れた)


★取得資格
IoT検定制度委員会 IoT検定レベル1 (平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定基礎(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定中級(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験3級(令和元年)
第三級陸上特殊無線技士 (令和元年)
第三級アマチュア無線技士(令和2年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
小型車両系建設機械特別教育修了(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験2級(令和2年)
第一級特殊無線技士(令和2年)
組み込み技術者試験クラス2 B判定(令和2年)

★今まで所有してきたエレキギター
Burny Les Paul type LG480
Fernandes Dragonfly
Fender USA Custom Shop American Delux Strat Candy Apple Red
Fender USA Lonestar Strat Candy Apple Red
Fender Japan Richie Kotzen TLR-RK
Gibson USA Les Paul Standard 50's neck
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway
Ibanez RG
Music Man EVH model
Paul Reed Smith SC245
Squier Affinity Strat

★今まで所有してきたフォーク・フラメンコ・ガットギター
Conde Hermanos Felipe
Morris S-53
Morris S-102
Playtech Ele Gut
Yamaha Flamenco

★今まで所有してきたベース
Fender Japan JB62 Trans Blue Ash
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway Bass
Squier Bronco Bass

★今まで所有してきたアンプ
Fernandes FA-10
Fernandes FA-20D
Fender Trad-10R
Marshall VS-30R
Marshall SL-5
Marshall Studio15

★今まで所有してきたエフェクター
Bogner Ecstasy Red
BOSS BD-2
BOSS DN-2
BOSS OD-1
BOSS OD-2
BOSS OD-3 ×2台
BOSS OS-2
BOSS PW-2
BOSS SD-1 ×4台
BOSS SD-2
DOD OverDrivePreamp/250 ×2台
DOD OverDrive/YJM308
Ex-pro 9V OverDrive
Ex-pro 30V OverDrive
HAO RUST Driver
Hughes&Kettner TUBEMAN Ⅱ
Ibanez TSMINI
KORG Nu:Tekt OD-K1×2台
ModTone DynoDrive
Marsahll Drive Master
Marsahll DRP-1×2台
MAXON OD808
MXR Micro Amp
MXR Wylde OverDrive
MXR Wylde OverDrive C/S
MXR GT-OD C/S
MXR CAE Line/Booster
Noah'sark Green 緑
Noah'sark Yellow 黄
Pharaoh Silver Jubilee
Xotic BB-Plus
Xotic BB-Preamp
Xotic BB-Preamp Andy Timmons
Xotic SL Drive
Xotic EP Booster
TC Electronic Spark Booster mini
TECH21 FLYRIG RK5

BOSS DS-1
BOSS DS-2
BOSS MD-2
BOSS MT-2
BOSS XT-2
DOD GRANGE
EWS BD-1 Brute Drive
ModTone SpeedBox
MONTREUX Retrovibe British Distortion
MXR Distortion plus ×2台
MXR Distortion plus old
Noah'sark Distortion M
Noah'sark Distortion B
PROCO RAT Ⅱ

Jim Dunlop Cry Baby
Jim Dunlop JHM9 JIMI HENDRIX CRY BABY MINI WAH
MXR MC404
MOOER Ana Echo
MXR Analog Chorus
MXR Analog Delay
TC Electronic CORONA Chorus mini
TC Electronic FLASHBACK Delay mini
Ibanez ADmini
Ibanez CSmini
Xotic SP Comp
BOSS GE-7
MAXON GE601
Fender micro EQ

★今まで所有してきたチューナー、スイッチングシステムなど
BOSS TU-12
PETERSON Strobo Clip
TC Electronic Polytune2
TC Electronic Polytune mini
CAJ IN AND OUT
CAJ AC/DC STATION Ver.3
Providence PEC-04

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム