FC2ブログ

今更、サピエンス全史を読んでみた。

久しぶりに超大作を読んだ疲れが残った。

結構読みずらい感がある。

レイ・カーツワイルの「シンギュラリティ―は近い」を超える読みづらさや疲れがあった。

だが、本の読み方を学んだため、上下で土日2日程度で読み終えた。

興味がないとか、話の進展がなさそうな章は思いっきり読み飛ばした。

年間100冊以上は本買って読んでいるで、久しぶりの期待作だが、それでも正直面白くなかった。

自分はこのような教養に共感する能力が低いからだろうか・・・。

自分の主観で言えば、この4冊はこんな人におすすめ。

サピエンス全史 上
 生物学好きな人に

サピエンス全史 下
 産業革命辺りの世界史の好きな人に
 宗教や哲学好きな人に
 現代史の好きな人に

ホモ・デウス 上
 SF好きな人に
 哲学好きな人に

ホモ・デウス 下
 SF好きな人に
 哲学好きな人に

という感じで読んで読んでもらうといい感じがした。

自分としてはレイ・カーツワイルの「シンギュラリティ―は近い」を読んでいたので、ホモ・デウスは読まなくてもよかった感がする。

4冊を無理やり4日間くらいで読み終わらせた。

我こそは読書上級者という方、我こそは教養のある人という人は読んでみてほしい。

自分は読書初心者どころか下級者だった。(笑)

気持ち悪いくらいおなか一杯。

主観だが、占めて7000円くらいしたが、散財した感だけが残った。

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福





ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 (上)(下)巻セット





生物系の未来について理解を深めたいならこれが入りやすい。

以前、バイオ系研究機器商社に勤めていた時に、著者の高橋祥子さんに興味を持って読んでみた。

かなり不純な動機。

男の動機はいつだって不純。

不純な動機が正常。スケベが正常。→誰かの名言

同じリケジョの小保方春子さんどうしているのかな・・・。

そういえば、文系女子の事をブケ女とは言わないよね。

ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか? 生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来





近未来予測から遠未来予測までを感じてみたかったら、これ。

コンピュータの話、AI、ヘルスケア、バイオ、トランスセンデンス的な話、マトリックス的な話、哲学的な話に展開していった記憶。

Kindleで持っているので、いずれまた読んでみたいと思う。

最近のSF本は最後、映画のマトリックス的な世界「私たちはコンピュータシュミレーションの中で生きているのではないか?」的な話になる。

あと、「心って何?」 みたいな。



シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき




下記の方が、良いかも。
私は上の本読むのに、読書初心者の時に読んだので読了に3か月かかった。(笑)

シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき




結局、何でも最後は映画「マトリックス」のような世界が描かれている感がある。(笑)

マトリックス(吹替版)






コンピュータに意識をアップロードするという点についてはこのあたりの映画がよく表現されている。

あと、トランセンデンス的なことも書かれているかな。

トランセンデンス(吹替版)




レプリカズ(吹替版)




ぶっちゃけ、ロボコップですでにそれっぽい事が描かれていたのだが。(笑)

ロボコップの原作者を改めてすごいと思った。

ロボコップ自体は人間のロボット化でロボコップ2に出てくるロボコップMK-2はロボットへ人間の意識の移植って感じですね。

ロボコップ (吹替版)





ロボコップ2 (吹替版)


スポンサーサイト



テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

「巨像も踊る 著者:ルイス・ガスナー」からの 「倒れゆく巨象 著者:ロバート・リンジー」

エンジニアをやっているものとして、Amazonをクローリングしていたら、2002年に出版された本に今年であった。

昨今のIBMはシェフ・ワトソン(なんかナイトレンジャーのギタリスト ジェフ・ワトソンみたいだな。)で人工知能や量子コンピューターでトップに躍り出ようとしているが、こんなに経営が傾いていたなんてしらなかった。

で、昔は汎用コンピュータとかっていって、今のように一人一台のコンピュータなんてあり得なかったじだですからね。
そんな時代からの事についてIBMの経営の立て直した過程について書いてある。

巨象も踊る




これも、最近見つけた本なんですが。
人工知能やリョウシコンピュータのリーダーとなっていそうな会社が 倒れ行くのかー って思って、ちょっと興味を持ちました。

踊るときたら、倒れ行くですね。
いい感じでセットになっていて、きっと、「倒れ行く巨像」書かれた人はルイス・ガスナーの本を読んだんだろうなって思う。
もしくは、翻訳した人なんだろうか。
結局IBMは反映するのか、衰退するのか不明です。

倒れゆく巨象――IBMはなぜ凋落したのか




ワトソンについてはこちら。

IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる




そういえば、シェフ・ワトソンは冷蔵庫にある残り物から想像もつかないような組み合わせで、うまい料理のレシピを考えてくれる人工知能なんだそうだ。
ってことは、ここに栄養学の概念が入れば、確実に管理栄養士やメニュー開発者って人材が不要になり人工知能に置き換わるってことですね。
私の考えですが、ごく一部の天才的な料理人からしか革新的でかつうまい料理というのは創造されていないので、
管理栄養士や企業のメニュー開発者は失業すると思います。
だからこそ、料理が好きでも私は料理人にならない。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

10年後に無くなる仕事。AI(人工知能)に失業する?

昨今人工知能の発達によって仕事が奪われつつある。

アメリカでは弁護士がこれまで行ってきた判例の検索を行いそのサポートを弁護士がするような時代に突入している。
そんなじだいなので、自分の仕事(エンジニア:ハードウェア、ソフトウェア)はどうなるのか?
今いる会社はどうなるのか? → 当然なくなるか、かなり縮小か、じり貧でしょうね。

ということで、次の転職を考えてみた。

いったん話は脱線しますが、題名に書いた通り、10年後に今の仕事を今の会社でやっているかと言ったら、
100%いない地震がありますね。

ごく近い10年以内のことに書かれている本です。自分が40歳くらいの頃。

10年後に食える仕事、食えない仕事




ちょっと遠い20年。自分が50歳くらいの頃。

あと20年でなくなる50の仕事 (青春新書インテリジェンス)




ちょっと遠い20年。自分が50歳くらいの頃。

2045年、自分が50歳くらいの頃。
シンギュラリティーと言われる技術的特異点が来ると言われている時代。

シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき




自分的な意見としては幸か不幸か、技術者やアーティスト、資産家は幸せかもしれないが、それ以外の人は不幸かも知れない。
なんせこの本はめっちゃ長いんですよ。
一日、二日では読み終わりませんので、徐々に考えがまとまったら感想文を書いていきたい。


これはまだ買っていないが、いずれ読もうと思っている本。
イギリスの物理学者スティーブホーキング博士の本。
ホーキング博士なりの2045年頃について書かれている。

2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)




半導体を設計している人ならインテル社のゴードン・ムーアが昔に発表した、ムーアの法則をご存じでしょう。
1年半でCPUの性能が2倍になる、というもの。
クロック速度(超平たくいってCPUを動作させるテンポを作り出す、メトロノームみたいなもの)なんですが、
そのクロック速度が今のクロック速度では数年前にいったん限界がきて、時代はマルチコア(CPUが一つのパッケージに複数入っている)になりました。
そのあと、同時かちょっとまえからか細かいことにはこだわらないのでわかりませんが、GPUっていう画像処理に優れた性能を発揮するグラフィクス用のCPUみたいなやつが登場しました。
こいつがすごい、CPUのような素子が数百、数千単位で入っているんです。
でも、CPUよりちょっと複雑な事が苦手なんですがね。
で、そんな感じで進化を続けています。
代表的なメーカーはNVIDIA ,AMD(元ATI)ですね。

で、一方で、Intel系のCPUをそのまま数十個搭載した、Intel Xeon Phiっていうコプロセッサってのもある。
なので、結局コンピュータの進化は止まらず、AI(人工知能)を高速で動かす環境は飛躍的に潤沢になってきている。
人口知能は自己学習する機能が含まれているので、進化は止まらない。
技術者っぽくない感じで、チョー雑にかきました。
書いて、疲れたのでこの続きはまた別の機会で。



 

続きを読む

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

ザ・ゴール 著者:エリヤフ・ゴールドラット

数年前に製造業の会社に勤めていたときの工場のライン長レベルの人が読んでいた。
正直、製造現場の奴が読むやつだくらいにしか思っていたが、これはぜひ経営者に読んでもらいたいほんだと思う。

あまりコスト意識が薄い経営者や商品企画の人間が多い気がする。
現に、今自分が勤めている会社の社長、開発の上司がまさにそうだった。
せっかく私が製造こすとで削減するアイデアを考えても、使用頻度が低いものに高い部品を使おうとする。

本題に戻ろう。
ある工場につてい物語調に書いてあり、かなり読みやすい。
イメージ敵に考えてれば、下町ロケットにマネジメントとトヨタ式生産方式の内容を入れ込んだ感じの本だろう。
だいぶ前にこんな素晴らしい本を書いた人はマジですごいとおもった。

製造業やっている人にも、業務改善をしようと思っている人にもおすすめです。
これ、日本でテレビドラマにしたら、超受けるんだと思う。
下町ロケットよりも売れると思う。


ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か




知らぬ間にこんなコミック版もでていた。

ザ・ゴール コミック版




下町ロケット。

下町ロケット (小学館文庫)




いつの間にか出ていた。

下町ロケット2 ガウディ計画





テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術 著者:赤羽雄二

最近は仕事術にはまっている。
仕事の時間が年々足りなくなってきている感じがする。
PCが進化してきているのに、残業は相変わらず減らない。
帰宅が遅い。

とりあえず読んでみる事にした。
この本を読み終えて、とにかくPCの便利な機能をとことん使いこなそうといろいろ覚えるようにしている。
その中でもおすすめなのが、Windowsの単語の登録機能である。
仕事でよく使う単語、人の名前、電話番号、住所、メールアドレス、ちょっとした挨拶分まで登録するようにした。
お蔭さまでメールを書くのがかなりはやくなった。
1時間くらいかけていたメール作成が、10分程度でよくなった。

メールの署名機能もいままで使わなかったが、いまさら使うようになった。
自分はプログラマーなんだからその辺のPCの使い方はほかの人間よりも秀でていなければならないというおもいで日々進化を続けている。
単語登録はいろいろな文章を含めて、読んで2か月で200くらいは登録した。

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術




アマゾンで、読者の方が書いているのですが、スピードに関するものはどれか一冊読めば十分でしょうということでした。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング


テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

チーズはどこへ消えた? 著者:スペンサー・ジョンソン

2度目の転職をして、かなりハイペースで仕事を行ってきた。
最近、仕事や人生に関わる本をたくさん読んでいるが、その中でも数年前にはやったけど気になっていた本を読んでみた。
2人の小人と2匹のネズミが迷路の中をチーズを探すはなしである。

すごい簡単で読み易い本である。
早めに読めば休日に一日程度で読み終わるよな本である。
簡単な内容でわかりやすいが、忘れていたものを思い出させてくれるようなほんでした。

チーズはどこへ消えた?




チーズと来たらバーターもかっ。笑。

バターはどこへ溶けた?




いやっ。両方出てきた。

『チーズはどこへ消えた?』『バターはどこへ溶けた?』どちらがよい本か?




チーズさがすなって出てきましたよ。

チーズは探すな!


テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

あした死ぬかもよ? 著者:ひすいこうたろう

衝撃的な題名であって、本来なら避けたいところだったが、最近祖母が亡くなったのをきっかけに読んでみた。
一見ネガティブなことが書いてあるのかと思いきや読み終わったときにはなぜか爽快感といい感じの開き直りが感じられた。

スティーブジョブズのスタンフォード大学の卒業式の講演スピーチの内容にもつながるところがある。
これは良書だっあので、定期的に自分の人生の是非を問うために読んでいきたいとおもった。
もちろんキンドルで購入した。

あした死ぬかもよ?


テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

君に成功を贈る 述:中村天風

ロックフェラーや松下幸之助、稲森和夫など名だたる経営者が聴講したそうです。
天風さんが戦争時代に軍事探偵になり、頭取になり、医者になりヨガの伝道師になりと多彩な職業をけいけんして、人生について話しています。
正直自分はこの類の本が嫌いでしたが、3年ほど前に会社の主任昇進試験をきっかけに読みました。
これのおかげで、なんだか少し気分が楽になっりました。

実は、この本を最近やめてしまった同僚にあげました。
もう10回以上は読みましたからね。

君に成功を贈る


テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

プロ転職家 窓外サラリーマン

Author:プロ転職家 窓外サラリーマン
エレキギターを始め約20年たちました、ギターやエフェクターへ1000万円以上つぎ込みたくさん失敗しました。最近は資格試験に熱中。37歳にしてこれまでの転職は3回、自称プロ転職家。

★現在東証一部上場企業勤務
通信キャリア傘下のSIerで働くIT・IoTエンジニア

★職歴
2007年:メーカー開発職(ハード・ソフト)
2014年:弱小企業SIer(医療機器ソフトウェア開発)
2015年:弱小企業(ハード・ソフト開発)
2017年:現職 一部上場企業SIer IoTエンジニア

★専門領域
ハード設計
組み込み系ソフト
Webアプリ
無線通信
制御
画像処理
医療機器
プリセールスからカスタマーサービス等々

★プログラミング言語
C/C++(最近やっていない)
C#(最近やっていない)
Python(小学生レベル)
RUST(興味があるが、一回挫折)
HTML+CSS(忘れた)


★取得資格
IoT検定制度委員会 IoT検定レベル1 (平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定基礎(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定中級(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験3級(令和元年)
第三級陸上特殊無線技士 (令和元年)
第三級アマチュア無線技士(令和2年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
小型車両系建設機械特別教育修了(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験2級(令和2年)
第一級特殊無線技士(令和2年)
組み込み技術者試験クラス2 B判定(令和2年)

★今まで所有してきたエレキギター
Burny Les Paul type LG480
Fernandes Dragonfly
Fender USA Custom Shop American Delux Strat Candy Apple Red
Fender USA Lonestar Strat Candy Apple Red
Fender Japan Richie Kotzen TLR-RK
Gibson USA Les Paul Standard 50's neck
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway
Ibanez RG
Music Man EVH model
Paul Reed Smith SC245
Squier Affinity Strat

★今まで所有してきたフォーク・フラメンコ・ガットギター
Conde Hermanos Felipe
Morris S-53
Morris S-102
Playtech Ele Gut
Yamaha Flamenco

★今まで所有してきたベース
Fender Japan JB62 Trans Blue Ash
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway Bass
Squier Bronco Bass

★今まで所有してきたアンプ
Fernandes FA-10
Fernandes FA-20D
Fender Trad-10R
Marshall VS-30R
Marshall SL-5
Marshall Studio15

★今まで所有してきたエフェクター
Bogner Ecstasy Red
BOSS BD-2
BOSS DN-2
BOSS OD-1
BOSS OD-2
BOSS OD-3 ×2台
BOSS OS-2
BOSS PW-2
BOSS SD-1 ×4台
BOSS SD-2
DOD OverDrivePreamp/250 ×2台
DOD OverDrive/YJM308
Ex-pro 9V OverDrive
Ex-pro 30V OverDrive
HAO RUST Driver
Hughes&Kettner TUBEMAN Ⅱ
Ibanez TSMINI
KORG Nu:Tekt OD-K1×2台
ModTone DynoDrive
Marsahll Drive Master
Marsahll DRP-1×2台
MAXON OD808
MXR Micro Amp
MXR Wylde OverDrive
MXR Wylde OverDrive C/S
MXR GT-OD C/S
MXR CAE Line/Booster
Noah'sark Green 緑
Noah'sark Yellow 黄
Pharaoh Silver Jubilee
Xotic BB-Plus
Xotic BB-Preamp
Xotic BB-Preamp Andy Timmons
Xotic SL Drive
Xotic EP Booster
TC Electronic Spark Booster mini
TECH21 FLYRIG RK5

BOSS DS-1
BOSS DS-2
BOSS MD-2
BOSS MT-2
BOSS XT-2
DOD GRANGE
EWS BD-1 Brute Drive
ModTone SpeedBox
MONTREUX Retrovibe British Distortion
MXR Distortion plus ×2台
MXR Distortion plus old
Noah'sark Distortion M
Noah'sark Distortion B
PROCO RAT Ⅱ

Jim Dunlop Cry Baby
Jim Dunlop JHM9 JIMI HENDRIX CRY BABY MINI WAH
MXR MC404
MOOER Ana Echo
MXR Analog Chorus
MXR Analog Delay
TC Electronic CORONA Chorus mini
TC Electronic FLASHBACK Delay mini
Ibanez ADmini
Ibanez CSmini
Xotic SP Comp
BOSS GE-7
MAXON GE601
Fender micro EQ

★今まで所有してきたチューナー、スイッチングシステムなど
BOSS TU-12
PETERSON Strobo Clip
TC Electronic Polytune2
TC Electronic Polytune mini
CAJ IN AND OUT
CAJ AC/DC STATION Ver.3
Providence PEC-04

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム