FC2ブログ

MCPC IoTシステム技術検定試験上級合格した。

IoTシステム技術検定上級認定書 

ついにMCPC IoTシステム技術検定試験上級合格した。

IoTエンジニアであれば一番と取得すべきといっても過言ではない資格試験だ。

昨年11月に受けたが、待ちくたびれた。

独占資格でもないし。受験料高いだけの民間検定試験ですが。

試験は論文を書くのだが、まあ論文書くのがきつい。

良く合格できたものだ、一回落ちていただけに嬉しい。(笑)

次はIoT検定のレベル2とレベル3のリリースを期待したい。

私がMCPC IoTシステム技術検定試験上級のために読んだ本は、このIoTシステム技術検定中級の標準テキストを一通り復習

組み込み系技術者の人であればかなりすんなり頭に入ってくると思われる。

私が受験対策のため使用したおすすめテキスト


公式テキスト

IoT技術テキスト 第3版 ? MCPC「IoTシステム技術検定 中級」対応 ?

新品価格
¥3,080から
(2021/2/24 22:09時点)




目次
第1章 IoT 概要
第2章 IoTシステムのコンピューティング技術
第3章 IoTデータ活用技術
第4章 IoT通信方式
第5章 IoTデバイス
第6章 IoTシステムのプロトタイピング開発
第7章 IoT情報セキュリティ
第8章 IoTシステムに関する保守・運用上の注意点

以下の2つの本で徹底的に、実案件を頭に入れた感じでした。

現場の活用事例でわかる IoTシステム開発テクニック

新品価格
¥2,613から
(2021/2/17 22:23時点)




目次
第1章 IoTシステムの基本
1-1 IoTとは何か
1-2 IoTのアーキテクチャー
1-3 IoTの中核「エッジ」
1-4 IoTを支える通信
1-5 IoTのデータ処理
1-6 開発プロジェクトの進め方

第2章 事例でわかるIoTシステム開発
2-1 IoT事例研究(LoRaWANによる地方創生)
2-2 IoT事例研究(風力発電モニタリング)
2-3 IoT事例研究(オフィス空間の可視化)
2-4 IoT事例研究(設備管理)

第3章 IoTシステムのためのスキルと体制
3-1 IoTシステムに必要なスキル
3-2 IoTビジネスに必要なパートナリング

未来IT図解 これからのIoTビジネス

新品価格
¥1,650から
(2021/2/17 22:24時点)




目次
PART1 IoTの基礎知識
PART2 IoTを支えるしくみと技術
PART3 日常生活がこう変わる!
PART4 農業・漁業・製造業がこう変わる!
PART5 流通・サービス業がこう変わる!
PART6 インフラ・金融業がこう変わる!
PART7 医療・介護産業がこう変わる!
PART8 IoT社会のこれから


あとは、自分が実際に仕事であった案件を思い浮かべながら論文を書いた。

これで落ちていたら、もう受けないつもりだったので、受かっていてよかった。

IoTシステム技術検定の詳細
●IoTシステム技術検定のランク
上級:IoTプロフェッショナル

・高度なIoTシステム、業界固有または業界をまたがるサービスを構築する実践的な専門技術を認定

中級:IoTエキスパート

・IoTシステム構築に取り組むための基本技術を認定

基礎:IoTアドバイザ

・IoTに関する基礎知識を保持していることを認定


●IoTシステム技術検定の必要とするレベルと実務範囲
資格の種類必要とするレベル適用可能な実務レベル
基礎IoTに関する基礎知識の理解
IoT構成要素の基本的な用語を理解し、一般的なIoT関連の書籍を読解できます。また、セミナーに参加可能な専門用語と基本的な構成データの流れ、蓄積分析が分かります。
中級
①IoTシステム構成と構築技術
②センサ/アクチュエータ技術と通信方式
③IoTデータ活用技術
④IoT情報セキュリティ対策技術
IoTシステム全体を俯瞰することができ顧客の要求または提案の要点を的確に把握でき、システム構成の概要が描けます。
上級IoTのシステム構築・活用に関する、より実践的な専門技術IoTシステムについて顧客の要求を理解し、課題の整理のうえ、システムの企画、計画し戦略的提案をおこないます。また、IoTシステム構築のリーダとして活動できます。


IoTシステム技術検定の出題範囲

試験レベル試験範囲試験時間と問題数
基礎
1.IoTシステム構成と構築技術
 IoTシステムアーキテクチャ、IoTサービスプラットフォーム
2.センサ/アクチュエータ技術と通信方式
 IoTデバイス、ネットワーク、LPWA、プロトコル
3.IoTデータ活用技術(AI)
 ビックデータ分析技術、活用事例
4.IoT情報セキュリティ対策技術
 脅威と脆弱性、セキュリティ対策技術、情報セキュリティの標準と法制度
5.IoTシステムのプロトタイピング技術
 プロトタイピング活用

60分/60問
(マークシート)
中級
1.IoTシステム構成と構築技術(出題比率5~15%)
 IoTシステムアーキテクチャ、IoTサービスプラットフォーム
2.センサ/アクチュエータ技術と通信方式(出題比率30~35%)
 IoTデバイス、ネットワーク、LPWA、プロトコル
3.IoTデータ活用技術(出題比率25~30%)
 ビックデータ分析技術、活用事例
4.IoT情報セキュリティ対策技術(出題比率20~25%)
 脅威と脆弱性、セキュリティ対策技術、情報セキュリティの標準と法制度
5.IoTシステムのプロトタイピング技術(出題比率5~15%)
 プロトタイピング活用
上級

問題例
IoTシステムをベースにした例10業種の中から3つ出題される。

業種

環境、エネルギー
運輸(交通・自動車)
社会インフラ、公共設備
製造業
農業
流通業(小売り)
医療ヘルスケア
建設・保全(家屋・ビル)
自然環境(天気・防災)
サービス業(メディア)

IoTコア技術

AI分析・機械学習
ネットワーク設計
無線技術
スマートデバイス
センサ・アクチュエータ
組込技術
ゲートウェイ
セキュリティ技術

論文構成


  •   ・本当の顧客は誰か(A社など、仮名にて具体的な業種と業務内容等)
  •   ・顧客が抱えている課題
  •   ・技術的な訴求点(技術活用は課題解決にどのように貢献するのか)
  •   ・ビジネス上の創出価値は何か

論述式(1500文字~1800字程度)




IoTシステム技術検定の受験資格は

レベル受験対象者
基礎誰でも
中級誰でも
上級
  • ・MCPC IoTシステム技術検定(中級)合格された方
  • ・情報処理学会のCITP有資格者
  • ・早稲田大学スマートエスイー修了者




IoTシステム技術検定の受験料は


レベル受験料
基礎10,800円(税込)
中級15,100円(税込)
上級55,000円(税込):MCPC IoTシステム技術検定(中級)合格者
33,000円(税込):情報処理学会のCITP有資格者
33,000円(税込):早稲田大学スマートエスイー修了者





IoTシステム技術検定はどんなひとが受けているか?


ソフトバンク、NTTドコモ、富士通、KDDI、日立など。
受験会場でソフトバンクの社員証を持っている人が100人中5人以上はいた。

IoTシステム技術検定の難易度は


上級:IoTプロフェッショナル:
問題に解答するために実務経験が必要だと思われる。想像力がないと論文を書けないため、難しい。

中級:IoTエキスパート:
テキストを何回か読めば十分取得できるレベル。
組み込み系ソフトウェア開発の知識があれば楽勝。

基礎:IoTアドバイザ:
テキストを何回か読めば十分取得できるレベル。
組み込み系ソフトウェア開発の知識があれば楽勝。

※受験者である私の大学入学時の偏差値は50くらい、大学はMARCHですらない程度のレベルですが、基礎、中級は一回で合格した。ノートに書きとりなどは全くしていない。
上級は一回落としてましたが、一回目受験したときの内容を思い出して受験したので、十分対応できた。
ただ、試験開始時に鼻血が出てしまったのは想定外でビビりった。(笑)

IoTシステム技術検定のサンプル問題


IoT検定試験サンプル問題のダウンロード

公式テスト以外に問題集的なものは現在販売されていない。
だが、基礎、中級ともにそれぞれの公式テキストを数回読んでおけば十分に問題が解ける内容である。

IoTシステム技術検定の合格ラインは


初級も中級も6割以上だと思われる。
私が受験したときに6割以上自信を持って回答できたためである。

IoTシステム技術検定」と「IoT検定」の比較

資格名IoTシステム技術検定ステム技術検定IoT検定
主催MCPC
(モバイルコンピューティング
推進コンソーシアム)
IoT検定制度委員会
開始年月2016年12月2016年5月
対象IoTエンジニア寄りIoTに関係する全ての人向け
レベル基礎
中級
上級
ユーザー向け
プロフェッショナル向けレベル1~3
受験料(税込)基礎 10,800円
中級 15,100円
上級 55,000円または33,000円
ユーザー向け 8,640円
レベル1 10,800円
試験日程7月と12月(年2回)随時
※プロメトリックから予約可能
試験形式マークシート形式
基礎 60問/60分
中級 80問/90分
上級 論述式/180分
CBT形式
ユーザー向け:48問/40分
レベル1:70問/60分
備考レベル2~3は準備中
※2020年1月現在



次回テストについて


IoTシステム技術検定上級 第5回:2021/8/6(金)~8/7(土)
申込期間:2021/6/14(月)~7/16(金)

IoTシステム技術検定中級 第10回:2021/7/10(土)
申込期間:2021/5/17(月)~6/18(金)

IoTシステム技術検定基礎 第10回:2021/7/10(土)
申込期間:2021/5/17(月)~6/18(金)

詳細リンク


関連リンク


IoTシステム技術検定試験上級受験体験記。

IoT関連のおすすめ本

AI・IoT時代の生き残れる資格試験は・・・
スポンサーサイト



テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

プロ転職家 窓外サラリーマン

Author:プロ転職家 窓外サラリーマン
エレキギターを始め約20年たちました、ギターやエフェクターへ1000万円以上つぎ込みたくさん失敗しました。最近は資格試験に熱中。37歳にしてこれまでの転職は3回、自称プロ転職家。

★現在東証一部上場企業勤務
通信キャリア傘下のSIerで働くIT・IoTエンジニア

★職歴
2007年:メーカー開発職(ハード・ソフト)
2014年:弱小企業SIer(医療機器ソフトウェア開発)
2015年:弱小企業(ハード・ソフト開発)
2017年:現職 一部上場企業SIer IoTエンジニア

★専門領域
ハード設計
組み込み系ソフト
Webアプリ
無線通信
制御
画像処理
医療機器
プリセールスからカスタマーサービス等々

★プログラミング言語
C/C++(最近やっていない)
C#(最近やっていない)
Python(小学生レベル)
RUST(興味があるが、一回挫折)
HTML+CSS(忘れた)


★取得資格
IoT検定制度委員会 IoT検定レベル1 (平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定基礎(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定中級(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験3級(令和元年)
第三級陸上特殊無線技士 (令和元年)
第三級アマチュア無線技士(令和2年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
小型車両系建設機械特別教育修了(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験2級(令和2年)
第一級特殊無線技士(令和2年)
組み込み技術者試験クラス2 B判定(令和2年)

★今まで所有してきたエレキギター
Burny Les Paul type LG480
Fernandes Dragonfly
Fender USA Custom Shop American Delux Strat Candy Apple Red
Fender USA Lonestar Strat Candy Apple Red
Fender Japan Richie Kotzen TLR-RK
Gibson USA Les Paul Standard 50's neck
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway
Ibanez RG
Music Man EVH model
Paul Reed Smith SC245
Squier Affinity Strat

★今まで所有してきたフォーク・フラメンコ・ガットギター
Conde Hermanos Felipe
Morris S-53
Morris S-102
Playtech Ele Gut
Yamaha Flamenco

★今まで所有してきたベース
Fender Japan JB62 Trans Blue Ash
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway Bass
Squier Bronco Bass

★今まで所有してきたアンプ
Fernandes FA-10
Fernandes FA-20D
Fender Trad-10R
Marshall VS-30R
Marshall SL-5
Marshall Studio15

★今まで所有してきたエフェクター
Bogner Ecstasy Red
BOSS BD-2
BOSS DN-2
BOSS OD-1
BOSS OD-2
BOSS OD-3 ×2台
BOSS OS-2
BOSS PW-2
BOSS SD-1 ×4台
BOSS SD-2
DOD OverDrivePreamp/250 ×2台
DOD OverDrive/YJM308
Ex-pro 9V OverDrive
Ex-pro 30V OverDrive
HAO RUST Driver
Hughes&Kettner TUBEMAN Ⅱ
Ibanez TSMINI
KORG Nu:Tekt OD-K1×2台
ModTone DynoDrive
Marsahll Drive Master
Marsahll DRP-1×2台
MAXON OD808
MXR Micro Amp
MXR Wylde OverDrive
MXR Wylde OverDrive C/S
MXR GT-OD C/S
MXR CAE Line/Booster
Noah'sark Green 緑
Noah'sark Yellow 黄
Pharaoh Silver Jubilee
Xotic BB-Plus
Xotic BB-Preamp
Xotic BB-Preamp Andy Timmons
Xotic SL Drive
Xotic EP Booster
TC Electronic Spark Booster mini
TECH21 FLYRIG RK5

BOSS DS-1
BOSS DS-2
BOSS MD-2
BOSS MT-2
BOSS XT-2
DOD GRANGE
EWS BD-1 Brute Drive
ModTone SpeedBox
MONTREUX Retrovibe British Distortion
MXR Distortion plus ×2台
MXR Distortion plus old
Noah'sark Distortion M
Noah'sark Distortion B
PROCO RAT Ⅱ

Jim Dunlop Cry Baby
Jim Dunlop JHM9 JIMI HENDRIX CRY BABY MINI WAH
MXR MC404
MOOER Ana Echo
MXR Analog Chorus
MXR Analog Delay
TC Electronic CORONA Chorus mini
TC Electronic FLASHBACK Delay mini
Ibanez ADmini
Ibanez CSmini
Xotic SP Comp
BOSS GE-7
MAXON GE601
Fender micro EQ

★今まで所有してきたチューナー、スイッチングシステムなど
BOSS TU-12
PETERSON Strobo Clip
TC Electronic Polytune2
TC Electronic Polytune mini
CAJ IN AND OUT
CAJ AC/DC STATION Ver.3
Providence PEC-04

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム