FC2ブログ

エレキギターエフェクターボード3の紹介。

オーバードライブ三昧で作成したエフェクターを反省して新しくエフェクターボードを作成しました。
かなり良い線言っていると思います。 Custom Audio Japan張りのエフェクターボードができたつもりだけです。 プロでも無いくせにエフェクターボードで10万円かかったでしょうか。 手が込んでいます。
effector-board3.jpg


エフェクターボードはMOEN(魔音)っていう中国製のものを買うかPedal Trainを買うかを迷いましたが、中国製はあまり信用していませんし、webのレビューてもMOENはたわむと言われていたのでPedal Trainに決定しました。
エフェクターボードにPedalTrasinⅡを採用して配線をきれいにしてみました。 パッチケーブルはBeldenのケーブルとSwitchCraftのフォンプラグで作成しました。
コンセプトは歪色々、人生色々。
マーシャル的な音が色々なパターン出せるって感じです。
3種類の歪とブースターで段階的に歪を増やしていく使い方もできるし、一つ一つ歪の深さやキャラクターの違いを楽しんだりできます。
マーシャルSuper Lead やBlues Breakerのあまり歪まない系のアンプなんですがね。

今回、コーラスのエフェクターを10年ぶりになったかもしれません。
しかもアナログコーラスを買いました。
高校生の時にMAXONのCharコーラスといわれるアナログコーラスを買ったのですが何とも言えない感じが忘れられず、メーカーはMXRとなりましたが入れてみました。

今回エフェクターの種類はWAH、ブースター、オーバードライブ、ディレイ、コーラスと初心者的ではありますが一通り揃えてみました。
つなぎ方はスイッチャーを使わず、順番はオーソドックスなものにしています。

でコンセプトがまとまったところで、エフェクターのブランドは歪はXoticだけで作ることに決めた。
あとは空間系で人気があるアナログ系のエフェクターすることにした。 そうMXRだ。
WAHはCAJとMXRのコラボ商品でFASELのインダクタ赤、黄のやつを載せているやつです。 自分でもかつてJim Dunlop CryBaby GCB-95を改造しましたね。

Custom Audio Japan AC/DC Station 3を期待通り使いました。
あと初めての試みですが、ちゃんとCustom Audio JapanのIn Out Boxを使用しました。
ここまでくれば私はCustom Audio Japanの回し者といったところでしょうか?
オファーがあれば働いてみたい会社ですね。 一応、電気系の大学出ているものとしては(本気)。

と言うことで、以下

このギターエフェクターボードの接続順序

In And Out Box
 CUSTOM AUDIO JAPAN/IN AND OUT

チューナー
 TC ELECTRONIC/PolyTune2

WAH
 MXR/MC-404

歪系
 XOTIC
  EP Booster
  SL Drive
  BB Plus

ディレイ、コーラス
 MXRディレイ、コーラス
 Carbon Copy Analog Delay Analog Chorus

エフェクターボード
 PEDALTRAIN/PEDALTRAIN jr/SC

電源
 CUSTOM AUDIO JAPAN/AC/DC STATION Ver.3

 CUSTOM AUDIO JAPAN/PBHUB6-C
 →AC/DC Station Ver.3へ接続

 CUSTOM AUDIO JAPAN/PB12DC9-2.1
 →×2個使用

シールド
 BELDEN/9395-15LL

 BELDEN/9395 THE British 3SS

相当の自作品
 MONTREUXパッチケーブル9395相当の自作品
消費電流を調べてみました

 CAJのパワーサプライ

CUSTOM AUDIO JAPAN/PB12DC9-2.1
→TC Electronic polytune2      50mA
許容消費電流1.3Aのアダプターには軽すぎですね。

CUSTOM AUDIO JAPAN/PB12DC9-2.1
→Jim Dunlop MC-404 CAE WAH    7mA
許容消費電流1.3Aのアダプターには軽すぎですね。

CUSTOM AUDIO JAPAN/ AC/DC STATION Ver.3
→CAJ In and Out Box          110mA
→MXR Carbon Copy           26mA
→MXR analog chorus           3mA
→CUSTOM AUDIO JAPAN/PBHUB6-C
 →Xotic EP Booster            5mA
 →Xotic SL Drive              5mA
 →Xotic BB Plus             15mA
 →Xotic SP Comp             5mA

許容消費電流450mAのAC/DC Station 3には軽すぎですね。AC/DC Station 3は電源ポートが6個なのでPBHUBをつないで繋げる数を増やしました。


エフェクターノイズ対策
アナログ回路とデジタル回路の電源を別にしています。
さらにさらに、Custom Audio Japanの方がWAHはノイズ発生源なので電源を分けるべきだということで、 電源系統をデジタル×1、アナログ×2としたため、上記の様な接続になりました。

ギターエフェクターのおすすめのつなぎ順番であるかはわからないが、ある程度定石的なつないでみた。

BOSS社のおすすめする基本的なギターエフェクターの接続順序
1.フィルター系:
  ワウ、オートワウ
2.ダイナミクス系:
  コンプレッサー、リミッター
3.ピッチ系:
  オクターバー、ハーモナイザー
4.歪系:
  オーバードライブ、ディストーション、ファズ
5.イコライザー系:
  グラフィックイコライザー、
  パラメトリックイコライザー
6.ノイズゲート系:
  ノイズサプレッサー、ノイズゲート
7.モジュレーション系:
  コーラス、フェイザー、フランジャー、
  トレモロ
8.空間系:
  ディレイ、リバーブ

私のおすすめする基本的なギターエフェクターの接続順序 1.バッファー系:
  バッファー、ジャンクションボックス(バッファ  ー入り)、Booster
2.ノイズゲート系:
  ノイズサプレッサー、ノイズゲート
3.フィルター系:
  ワウ、オートワウ
4.ダイナミクス系:
  コンプレッサー、リミッター
5.ピッチ系:
  オクターバー、ハーモナイザー
6.ブースター系:
  ブースター
7.歪系:
  オーバードライブ、ディストーション、ファズ
8.イコライザー系:
  グラフィックイコライザー、
  パラメトリックイコライザー
9.ノイズゲート系:
  ノイズサプレッサー、ノイズゲート
10.モジュレーション系:
  コーラス、フェイザー、フランジャー、
  トレモロ
11.空間系:
  ディレイ、リバーブ
12.バッファー系:
  バッファー、ジャンクションボックス(バッファ  ー入り)、Booster

ギターエフェクターの接続順序解説
1番目に入れてあるバッファ系は長いシールドを通過してきた音を増幅させためにいれる。
2番目に入れてあるノイズゲート系は長いシールドを通過してきた音が劣化してノイズを含んでいるためにいれる。
1番、2番は入れ替えてノイズの少なさで決ると良いと思う。
9番目のノイズゲート系は歪系、イコライザー系で信号と同時に無駄なノイズも増幅されるたものを抑制するためににノイズゲートはBOSSのおすすめの基本接続順序のままとした。
11番目、12番目は空間系とモジュレーション系を同時に使用すると訳の分からない音になりと思うのでどちらかを一方だけを使う事を考えるとどちらが先でも構わないと思う。

エフェクターの踏みやすさの改善
エフェクターボードの2列目は1列目のエフェクターが邪魔になったり、1列目のエフェクターのつまみを回してしまったりする。 そこでエフェクターボードにおすすめしたいのが、STEADY ( ステディ ) / Effector Standだ。
これはエフェクターボードの上においてその上にエフェクターをのせて使う。132×80×18.5mmサイズはなので、同じ高さのエフェクターを使用しているればちょうどつまみの高さよりも高い位置に2列目のエフェクターのスイッチが来ることになる。BOSSのコンパクトエフェクターやMXRの小さいエフェクターのサイズで十分に使用できる。木材や加工したり、金属を個人で加工するのもよいだろうが正直工具は増やしたくないものですね。

【ポイント5倍】【送料込】CAJ/CUSTOM AUDIO JAPAN/カスタムオーディオジャパン IN and OUT バッファー/ジャンクションボックス【smtb-TK】







XOTIC ( エキゾティック ) / SL Drive

XOTIC ( エキゾティック ) / SL Drive



XOTIC ( エキゾティック ) / BB Plus

XOTIC ( エキゾティック ) / BB Plus




MXR ( エムエックスアール ) / M169 Carbon Copy Analog Delay アナログディレイ


MXR ( エムエックスアール ) / M169 Carbon Copy Analog Delay アナログディレイ

MXR ( エムエックスアール ) / M234 Analog Chorus

MXR ( エムエックスアール ) / M234 Analog Chorus

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Polytune 3 ポリフォニック チューナー

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Polytune 3 ポリフォニック チューナー


MXR ( エムエックスアール ) / MC404 CAE Wah

MXR ( エムエックスアール ) / MC404 CAE Wah
スポンサーサイト



プロフィール

プロ転職家 窓外サラリーマン

Author:プロ転職家 窓外サラリーマン
エレキギターを始め約20年たちました、ギターやエフェクターへ1000万円以上つぎ込みたくさん失敗しました。最近は資格試験に熱中。37歳にしてこれまでの転職は3回、自称プロ転職家。

★現在東証一部上場企業勤務
通信キャリア傘下のSIerで働くIT・IoTエンジニア

★職歴
2007年:メーカー開発職(ハード・ソフト)
2014年:弱小企業SIer(医療機器ソフトウェア開発)
2015年:弱小企業(ハード・ソフト開発)
2017年:現職 一部上場企業SIer IoTエンジニア

★専門領域
ハード設計
組み込み系ソフト
Webアプリ
無線通信
制御
画像処理
医療機器
プリセールスからカスタマーサービス等々

★プログラミング言語
C/C++(最近やっていない)
C#(最近やっていない)
Python(小学生レベル)
RUST(興味があるが、一回挫折)
HTML+CSS(忘れた)


★取得資格
IoT検定制度委員会 IoT検定レベル1 (平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定基礎(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定中級(平成30年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験3級(令和元年)
第三級陸上特殊無線技士 (令和元年)
第三級アマチュア無線技士(令和2年)
MCPC IoTシステム技術検定上級(令和2年)
小型車両系建設機械特別教育修了(令和2年)
ドローン検定協会 無人航空従事者試験2級(令和2年)
第一級特殊無線技士(令和2年)
組み込み技術者試験クラス2 B判定(令和2年)

★今まで所有してきたエレキギター
Burny Les Paul type LG480
Fernandes Dragonfly
Fender USA Custom Shop American Delux Strat Candy Apple Red
Fender USA Lonestar Strat Candy Apple Red
Fender Japan Richie Kotzen TLR-RK
Gibson USA Les Paul Standard 50's neck
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway
Ibanez RG
Music Man EVH model
Paul Reed Smith SC245
Squier Affinity Strat

★今まで所有してきたフォーク・フラメンコ・ガットギター
Conde Hermanos Felipe
Morris S-53
Morris S-102
Playtech Ele Gut
Yamaha Flamenco

★今まで所有してきたベース
Fender Japan JB62 Trans Blue Ash
Gibson USA Les Paul Standard Double Cutaway Bass
Squier Bronco Bass

★今まで所有してきたアンプ
Fernandes FA-10
Fernandes FA-20D
Fender Trad-10R
Marshall VS-30R
Marshall SL-5
Marshall Studio15

★今まで所有してきたエフェクター
Bogner Ecstasy Red
BOSS BD-2
BOSS DN-2
BOSS OD-1
BOSS OD-2
BOSS OD-3 ×2台
BOSS OS-2
BOSS PW-2
BOSS SD-1 ×4台
BOSS SD-2
DOD OverDrivePreamp/250 ×2台
DOD OverDrive/YJM308
Ex-pro 9V OverDrive
Ex-pro 30V OverDrive
HAO RUST Driver
Hughes&Kettner TUBEMAN Ⅱ
Ibanez TSMINI
KORG Nu:Tekt OD-K1×2台
ModTone DynoDrive
Marsahll Drive Master
Marsahll DRP-1×2台
MAXON OD808
MXR Micro Amp
MXR Wylde OverDrive
MXR Wylde OverDrive C/S
MXR GT-OD C/S
MXR CAE Line/Booster
Noah'sark Green 緑
Noah'sark Yellow 黄
Pharaoh Silver Jubilee
Xotic BB-Plus
Xotic BB-Preamp
Xotic BB-Preamp Andy Timmons
Xotic SL Drive
Xotic EP Booster
TC Electronic Spark Booster mini
TECH21 FLYRIG RK5

BOSS DS-1
BOSS DS-2
BOSS MD-2
BOSS MT-2
BOSS XT-2
DOD GRANGE
EWS BD-1 Brute Drive
ModTone SpeedBox
MONTREUX Retrovibe British Distortion
MXR Distortion plus ×2台
MXR Distortion plus old
Noah'sark Distortion M
Noah'sark Distortion B
PROCO RAT Ⅱ

Jim Dunlop Cry Baby
Jim Dunlop JHM9 JIMI HENDRIX CRY BABY MINI WAH
MXR MC404
MOOER Ana Echo
MXR Analog Chorus
MXR Analog Delay
TC Electronic CORONA Chorus mini
TC Electronic FLASHBACK Delay mini
Ibanez ADmini
Ibanez CSmini
Xotic SP Comp
BOSS GE-7
MAXON GE601
Fender micro EQ

★今まで所有してきたチューナー、スイッチングシステムなど
BOSS TU-12
PETERSON Strobo Clip
TC Electronic Polytune2
TC Electronic Polytune mini
CAJ IN AND OUT
CAJ AC/DC STATION Ver.3
Providence PEC-04

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム